AS-MK4(電動昇降ステップ付モデル)

AS-MK4Kochab Series – 電動昇降ステップ付撮影台

胸部診察分野への導入を
目的として開発された
電動昇降ステップ付撮影台

検診車への搭載が可能です。
グリッド着脱機構が
標準装備となりました。

機能紹介

グリッド着脱機構

SID及びグリッド規格で変更して撮影する場合はオプションのグリッド枠とグリッドをご準備して頂く事で対応可能となります。

ステップバリアフリータイプ

0 ~ 450 mm (ステップ上面)

昇降ストローク

フロアトップ/50 ~ 490 mm
バリアフリー/0 ~ 450 mm
ステップ下降時に自動停止する
安全装置を搭載。

仕様一覧
仕様 詳細
1.受像装置方式 受像ユニット付(前面パネル、グリッド)
固定グリッド(フレーム付)着脱方式
2.グリッド規格 半切 × 半切 40 本/cm 10:1
1.8 m (1.5 ~ 2.0 m)
3.使用可能FPDサイズ FPD 14′ × 17’ 17′ × 17′ (指定モデル)
CR 六切判 ~ 半切判(タテ・ヨコ)
4.前面パネル-FPD 密着距離 33 mm
5.受像部高さ位置 1,250 / 1,300 / 1,350 mm (受像部中心)3段階調整式
6.ステップ移動量 フロアトップタイプ: 50 ~ 490 ± 5 mm
バリアフリータイプ: 0 ~ 450 ± 5 mm
7.昇降時間 16 ± 1 sec / 450 mm ストローク
(バリアフリータイプ最大荷重時)
8.操作 昇降用ハンドスイッチ(押し釦式:UP/DOWN)
9.昇降ステップ耐荷重 135 kg
10.電源 単相 100 V ± 10 V
50/60 Hz
600 VA
11.外形寸法/質量 (電動昇降部) W 610 × D 585 × H 1,515 ~ 1,615 mm / 約 130 kg
(W 500 × D 585 × H 1,050 mm / 約 95 kg)
電源コード 12 m アースコード 12 m
昇降ハンドスイッチ本体、操作室用の2組
12.付属品 FPD固定用ねじ(FPD固定タイプのみ)
13.装置据付 床面:昇降ステップ固定 M8ボルト 4 本
壁面:受像部固定 M8ボルト 4 本
14.設置・使用環境 使用時気温: 10 ~ 35 ℃/未使用時: -10 ~ 60 ℃
使用時湿度: 30 ~ 80% R.H.(結露無きこと)
使用時気圧: 700 ~ 1,060 hPa
要:防水/防塵/防爆/X線防護工事
15.設置工事 D種設置工事/インピーダンス 0.5 Ω 以下
16.対電撃保護 クラスI、B型装着部をもつ機器
17.外形寸法/質量 永久設置形機器
品名 各種仕様
1.各社フォトスペーサ対応 搭載対応フォトスペーサ型式
PTF-100L-02(Toshiba)
STB-01C/D1(Toshiba)
ZP-ICX945(Hitachi)
PDS-AS-MK-2-1ch/2ch(Hitachi)
SPT-XD-F1A(Shimadzu)
SPT-XD-F4A(Shimadzu)
2.患者固定ベルト 頸部固定 マジックベルト式ワンタッチ着脱
3.側面グリップ 受像部背面大型グリップ
品名 タイプ 機種 製品 詳細
臥位撮影台 平面タイプ AS-MA1 コンパクトかつシンプル、そして機能美を兼ね備えたスタンダードモデルです。
フローティングタイプ AS-MB1 天板、受像部移動により、被検者に負担をかけることなく効率的な撮影が可能です。
フローティング透視タイプ AS-MB2 AS-MB1の基本仕様に加え専用仕様として 透視撮影専用I・I台車を搭載しています。
昇降フローティングタイプ AS-MD1 現場目線で考える高機能、拡張性を兼ね備えたハイスペックモデルです。
昇降フローティング透視タイプ AS-MD2 AS-MD1の基本仕様に加え専用仕様として 透視撮影専用I・I台車を搭載しています。
X線管支持装置 モノレールタイプ AS-MP2 天井/壁、床モノレール仕様。X線室任意の位置に設置が可能です。
スタンド自立タイプ AS-MP3 スタンド自立型床レール仕様
壁、天井の補強工事が不要です。

品目届出番号
AS-MK4:40B2X00006000070
AS-MK5:40B2X00006000071
AS-MS1:40B2X00006000072

臥位撮影台ラインナップ