AS-MK0

AS-MK0(ZERO)Kochab Series – 立位撮影台

※搭載対応型式はお問合せください。
※CR対応のみ別途グリッドの変更が必要となります。

各社FPD(カセッテ型)と
CRの搭載が標準仕様に
なりました

オプション

  • 上部握り棒
  • 側面グリップ
  • 自立ベース

※上部握り棒・側面グリップ・自立ベースはオプションです。

仕様一覧
仕様 詳細
1.受像装置方式 受像部ユニット付(前面パネル、カセッテトレー、グリッド)
固定グリッド(フレーム付)方式(グリッド着脱)
2.グリッド規格 半切 × 半切 40 本 / cm 10 : 1 1.8 m (1.5 m ~ 2.0 m)
3.使用可能FPD・CR FPD 14′ × 17’、17′ × 17′ (指定モデル)
CR 六切判~半切判(タテ・ヨコ)
4.カセッテセンタリング メカニカルワンタッチセンタリング機構
5.カセッテトレー引出し 右サイド引出し/左サイド引出し(選択式)
6.前面パネル・カセッテ 密着距離 33 mm
7.受像部上下動 受像部上面 ~ 床面 600 mm ~ 1,900 mm
受像部中心 ~ 床面 360 mm ~ 1,660 mm
ストローク 1,300 mm カウンターバランスウエイト方式
手動操作
ワンタッチ大型クランプレバーストッパー付
8.スタンド支柱全高 1,880 mm
9.バリアフリースペース部 スモールベース W 380 mm × D 160 mm
床固定4-C1290
(オールアンカーM12φ12.7キリ)
10.外形寸法 W 580 mm × D 290 mm × H 1,880 mm / 102 kg
品名 各種仕様
1.搭載対応フォトタイマー型式 PTF-100L-02(Toshiba)
STB-01C-12(Toshiba)
ZP-ICX945(Hitachi)
PDS-AS-MK-1ch/2ch(Hitachi)
SPT-XD-F1A(Shimadzu)
SPT-XD-F4A(Shimadzu)
2.上部握り棒 受像部背面装着式
※左右各1ケ所装着部あり
※角度調整機構なし
3.グリッド(フレーム付) 60 本/cm 10:1 1.8 m (SID: 1.0 ~ 1.5 m)
60 本/cm 10:1 1.2 m (SID: 1.0 ~ 1.5 m)
60 本/cm 12:1 1.8 m (SID: 1.5 ~ 2.0 m)
40 本/cm 10:1 1.2 m (SID: 1.0 ~ 1.5 m)
40 本/cm 10:1 1.5 m (SID: 1.2 ~ 1.8 m)
40 本/cm 12:1 1.8 m (SID: 1.5 ~ 2.0 m)
4.側面グリップ 受像部背面大型グリップ
5.前面カセッテホルダー アンダーセット 頭部・頸椎・腹部・足膝用
6.防護カート 生殖腺防護プロテクター 0.5mmPB
7.自立ベース W 600 mm × D 490 mm M5 × 4 アンカー固定式
8.患者固定ベルト(ブルー/イエロー) 腹部固定マジックベルト式ワンタッチ着脱
9.踏み台 W 400 mm × D 400 mm × H 160 mm 木製
10.カセッテアンダーセットスペーサー 4パターンセット(木製) 足膝撮影用
品名 タイプ 機種 製品 詳細
臥位撮影台 平面タイプ AS-MA1 コンパクトかつシンプル、そして機能美を兼ね備えたスタンダードモデルです。
フローティングタイプ AS-MB1 天板、受像部移動により、被検者に負担をかけることなく効率的な撮影が可能です。
フローティング透視タイプ AS-MB2 AS-MB1の基本仕様に加え専用仕様として 透視撮影専用I・I台車を搭載しています。
昇降フローティングタイプ AS-MD1 現場目線で考える高機能、拡張性を兼ね備えたハイスペックモデルです。
昇降フローティング透視タイプ AS-MD2 AS-MD1の基本仕様に加え専用仕様として 透視撮影専用I・I台車を搭載しています。
X線管支持装置 モノレールタイプ AS-MP2 天井/壁、床モノレール仕様。X線室任意の位置に設置が可能です。
スタンド自立タイプ AS-MP3 スタンド自立型床レール仕様
壁、天井の補強工事が不要です。

品目届出番号
AS-MK0:40B2X00006000096

臥位撮影台ラインナップ