AS-MS4

AS-MS4Spica series – 車椅子撮影台

特許取得済み

立位困難な被検者でも
腰掛けた状態で
ポジショニングができる
SAFE-PA撮影法※を
可能としました。


※ SAFE-PA撮影法
(The Safe Alternative For Everyone-Posterior Anterior View 撮影法)

同一照射距離と線量で情報量も等しいPA撮影は、特にCTR値をドライウエイト設定に応用できる透析医療や循環器医療での利点が大きいとされています。

従来の車椅子を使用した撮影では車椅子の背面にカセッテを入れて撮影することが一般的でしたが、AP撮影となりX線入射角度も正確に直角にならず、通常の立位撮影に比較し歪の多い写真となっていました。

新規開発した車椅子撮影台では、車椅子の全面側にカセッテホルダーを設置することにより、通常の立位撮影と遜色ない胸部撮影画像が得られます。

AS-MS4の有用性について

AS-MS4 有用性

[ AS-MS4の有用性について ]
村石循環器科・内科
院長 村石昭彦先生

製品紹介ムービー

AS-MS4 紹介動画

AS-MS4の製品紹介ムービーをご覧いただけます。

撮影手順

1.被験者を介助してシートに座らせます。

2.開閉式カセッテホルダーを閉じます。

3.カセッテを装填します。

4.被験者のポジショニング(顎受け、グリップ保持)を行います。

5.X線照射位置を確認します。

6.背もたれを倒して撮影準備完了です。

機能紹介ムービー

AS-MS4 機能

AS-MS4の機能紹介ムービーをご覧いただけます。

標準機能

可倒式背もたれ

背もたれを倒して撮影準備完了

開閉式カセッテホルダー

開閉機構の採用で被検者のアクセス向上

スライド式シート

小柄な被検者にも対応

キック式ストッパー

キックで容易に固定・解除

シートカラー

ブルー(標準色)

シートカラー(オプション)

ピンク、イエローをご用意しました

製品仕様
仕様 詳細
1.使用可能CR/FPD CR:四切判(タテ) ~ 半切判(タテ・ヨコ)
FPD: 14 × 17  17 × 17(無線に限る)
2.外形寸法、質量 W 645 × D 765 × H 1,170 / 49 kg
3.座面高さ 500 mm
4.カセッテホルダー上下動 430 mm
5.付属品 シート(ブルー)
品名 各種仕様
1.シートカラー イエロー、ピンク

品目届出番号
AS-MS4:40B2X00006000097